よくあるご質問



トップ  リラ治療室について  お知らせ

このページでは、お電話や治療中に、患者様からよくいただくご質問と、それに対するご返答を、ごく簡単にまとめて記載しております。
以下ページ内のナビゲートリンクです。
  ビギナーの方へ
  来院時の服装
  鍼の効果
  感染症
  主な客層
  保険の取り扱い
  お支払

Q
今までに治療院にかかった経験がないので、どういう手順で何をすればいいのか、何をしてもらえるのかまったくわからない。
A
まずはお電話にてご予約下さい。治療に要する時間は、おおよそ1時間以内と考えていただいて差し支えありませんが、患者様のご都合や、症状の程度などにより、30分など短いお時間での治療も可能です。
(初診時は、治療前の問診などのため、若干お時間に余裕をみていただければと思います)
ご予定のお時間に来院していただき、御氏名・御住所・お電話番号・御年齢などのご記入をお願いいたします。
(万一の医療事故・あるいはお支払い上の行き違いなどに備え、当院では来院患者様全員に、ご連絡先をご記入いただいております。患者様の個人情報は、責任を持って厳重に保管いたします。
なお、女性の方で、個人情報のご記入に関しての不安をお持ちの場合に限り、お名前と、会社・またはご自宅か携帯の電話番号のみを口頭にてお伺いし、私どもの方で点字で記入して保存させていただく形も可能です)
その後、主な症状・過去の病歴などを問診させていただき、症状によっては、簡単な理学的検査をさせていただく場合もございます
診察の結果、もっとも適していると思われる治療内容と、おおよそのお時間を提案させていただき、患者さまのご希望に添った形で、治療を進めていきます。
ページ上部に戻る

Q
着替えを持参した方がいいの?
A
特に必要ありません。普段着のままでいらしていただいてかまわないのですが、スーツなど、指圧により生地が傷む可能性のある衣服につきましては、脱衣していただく場合もございます。
当院では着替え(トレーナー上下)を用意いたしておりますので、ご希望の方はお申し付け下さい。
ページ上部に戻る

Q
鍼はどういう効果があるの?
A
西洋医学から見た、鍼治療による主な効果と、それにより期待できる反応としては、
脳内モルヒネ様物質の分泌高進、下降性疼痛抑制系など、神経の鎮痛機能の賦活による、消炎鎮痛効果、
血液・リンパの流れが改善され、筋肉の緊張が緩和される(いわば、こりがほぐれる、楽になる)
ホルモンや自律神経のバランスが整えられ、内臓や欠陥の機能の改善も期待できる、
白血球などが増加し、免疫力が高まる、
等々が上げられます。
東洋医学的には、気血の流れを整えるということになりますが、いずれにせよ、鍼も灸も、患者様ご本人の自然治癒力を喚起して症状を改善させるものです。
私どもの感触としても、たとえば、頭痛・神経痛・眩暈・リウマチ・過敏性腸症候群・便秘など、慢性の症状や疾患に対しては、マッサージのみよりも、鍼灸を併用した方が、より効果が高く、また持続するように思います。
(なお、鍼灸治療が禁忌とされる、または西洋医学の治療を優先した方が効果的と思われる状態である場合は、速やかに医療機関の受診をお勧めいたします)
ページ上部に戻る

Q
鍼で感染症は起こらないの?
A
当院で使用する鍼は全て、最近ではもうすっかり定着しつつある、ディスポーザブル鍼(滅菌処理済の、使い捨て鍼で、1本ずつ個別にパッケージされている)であり、治療時に一時的に用いるシャーレも、紫外線消毒気内で保管され、それらを含め、治療に関わる器具・タオル・シーツ等は、定期的、かつ頻繁に洗浄しており、おかげさまで開業以来、感染症を引き起こした症例はございません。使用済みの鍼などは、医療廃棄物処理業者に委託して、処分しております。
なお、感染力も強く、医療現場で度々問題になるB型肝炎ウイルスについて、当方はワクチン接種を受けております。
(マッサージの際、患者様に使用し、また枕にかける日本手拭も、患者様ごとにお取替えいたしております。)
ページ上部に戻る

Q
主にどんな患者層が多い?
A
おかげさまで、幅広い層の患者様にご来院いただいておりますし、症状も様々なのですが、当院はビジネス街に在るため、仕事に従事されていらっしゃる方々の割合が、やや大きいと思いますし、やはり長時間の座位や立位、OA機器使用による疲労に起因する症状をお持ちの方々が多いです。
男女比に置きましては、やはり女性の方が多いでしょうか・・・。
なお当院では、疲労、肩こりなどは勿論のこと、各種神経痛、頭痛、便秘等の胃腸症状など、慢性症への対応に、特に力を入れております。

ページ上部に戻る
Q
保険は使える?
A
申し訳ありませんが、当院では平成24年3月をもって全ての保険の取り扱いを終了させていただきました。
鍼灸施術を保険適用にするに当たりましては、適用疾患が非常に限定的で、医師の診断書が必須となり、しかも継続して治療を受ける場合、一般的な健康保険では、3ヶ月ごとに医師の同意を得て更新することになります。(医師の診断書を得る際の料金はお客様負担となります)又施術内容・施術時間に制限が多く、詳細は省きますが、マッサージのみでは適用にならないことが多いようです。
(札幌市国保の「施術費払い」の場合、6ヶ月更新。他の保険に比べ、マッサージのみの施術でも適用になるケースが多いなど、ある意味柔軟な対応も可能だが、定期的に医師の同意書を必要とする点は同様)
お客様の利便性から考えても、保険=安い・お得 とは必ずしも言えないのが実情です。
ただ、お客様の状況によって、保険利用が適している場合もありえますので、保険による施術をご希望の方には、札幌市内で、信頼できる保険取り扱い施術所をご紹介いたしておりますので、お問い合わせ下さい。
当院においては、10分ごとに料金が設定されており、お客様のご予算に合わせて、お得にご利用いただくことが可能です。勿論、期間、回数の制限は一切なし。
ページ上部に戻る

Q
クレジットカードや電子マネーは使える?
A
当院でのお支払いは全て現金でお受けしております。
ページ上部に戻る


以上をご覧になり、さらにご不明な点がございましたら、ぜひお電話にてお問い合わせ下さい。
tel:011-615-0241

トップ  リラ治療室について  お知らせ




inserted by FC2 system